牛速報:【コラム】人は簡単に変われない 企業は人を入れ替えるしかない[13/05/09]

2013年05月26日

【コラム】人は簡単に変われない 企業は人を入れ替えるしかない[13/05/09]


1 @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/05/11(土) 21:30:04.87
ID:hatena
 人間というのは、そう簡単には変われないものだ――。これは、私が自分の会社でやって
いる人材採用のビジネスで、多くの採用を見てきた経験から得た確信です。

 たとえば日本のメーカー、パナソニックしかりシャープしかり、ソニーしかり。発想が
旧態依然としていて、どうも周回遅れになっています。この時、多くの日本人は「社員は
意識を変えるべきだ」「人が変わることによって、企業が変わる」と考えます。

 しかし、人は本当に変われるものなのでしょうか。それによって企業は変わるのでしょうか? 
私は、ノーだと思っています。

■不要な人材を解雇し新たな人材を雇い入れたIBM

 今でこそ好調のIBMですが、かつてはホストコンピューターというハードウェア売りの
商売が行き詰まり、現在のシャープのような瀕死の状態にありました。

 その時、社外から招聘されて再生に成功したのが、有名なルイス・ガースナー会長です。
彼の手腕でIBMは、ホストコンピューター販売からソフトウェアやサービスに軸足を移し、
いまでは世界最大規模のコンサルティング・アウトソーシングの会社になっています。

 その時の経緯は、「巨象も踊る」(日本経済新聞出版社)という手記に記されています。
私はこれを読んで、「企業が変わる」ということの認識が日本企業とまるで違うことに
愕然としました。

 IBMの改革は「人の意識が変わった」からできたのでしょうか。否です。ガースナー会長
は、いままでホストコンピューターを売っていた人々に対して、コンサルティングができる
ように教えたわけではありませんでした。

 彼が行ったことは、ホストコンピューター部門の不要な人材を解雇して、新しくコンサル
ティングが行える人材を雇い入れたのです。つまり、人を入れ替えた。昔の従業員を新しい
産業のために教育したのではなく、人をまるごと入れ替えたのです。CEOを入れ替えると
いうこと自体、まさに「人を入れ替える」の象徴です。

ソース:J-CAST
http://www.j-cast.com/kaisha/2013/05/09174669.html

(つづく)



4 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:34:36.91
ID:T3RkjHIe
じゃあ、日本を変える為には国民を入れ換えないとね

6 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:40:23.81
ID:pOAEJIbm
>>4
日本とは何かを定義付けないと意味がない

5 名刺は切らしておりまして [] 2013/05/11(土) 21:39:46.27
ID:5Nfz5NlF
人を粗末にしたから技術からサービス方法まで持ってかれたんだぞ。

人を切れば変わるなんざ先見の何とかがない、その場凌ぎ経営と変わらんだろ。

10年持つのか疑問だね

アメリカなら乱射事件で何人死んでもおかしくない話しだな

53 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 23:41:55.57
ID:dmp1nnKt
>>5
IBMが成功例だと書いてあるな。
日本企業にまねできるかどうかは分からんが。

9 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:47:01.30
ID:znWZDfFX
もっとも効率的で、誰もが納得できる入替なのに、

日本企業では、殆ど行われない方法がある。







経営層の総入替

46 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 23:17:24.03
ID:WmCUe+Mm
>>9
禿同。
経営がダメダメなんだってのに、稼ぎの現場切っても仕方ない。
61 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 00:23:39.49
ID:RiSaXrz7
>>46ま、大半が一族経営やお友達経営ですから
298 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 00:42:24.21
ID:oBe5OKYD
>>9
ワロタ

10 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:47:30.97
ID:pLm0SfXo
すぐに人を入れ替える会社に勤めてるけど仕事できる人ほどすぐ辞めるぞ
入れ替えが激しいので仕事にも責任を持たないし、会社の為に後輩を育てるってこともしない

17 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:54:56.55
ID:+NJT2YPL
>>10
先輩が後輩に仕事を教えるという旧式のやり方がもう時代遅れ。
仕事トレーナーを雇って教え専門の人間を置くのが本来の形。
仕事と教育を一緒にしろってのは経営者がわの甘え。
24 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:03:59.87
ID:qwaPdYfd
>>17
ITなんか休日や夜に勉強会をいろんな所でやっているな。BtoBだと数百万のギャラが発生する
凄腕コンサルタントが、休日の勉強会だとただ同然で教えていたりする。
28 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:10:09.80
ID:6xMNt86c
タイトル見て城繁幸スレかと思ったら違ったw

>>17
企業内で人を育てない、って傾向が強くなると基本的に仕事スキルは企業外で
身につけるように制度設計していかないといけないのかもね。
ま、何を身に着けさせるべきかは難しいところなんだけど。
35 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:35:26.50
ID:4BEx9d7q
>>28企業外で身に付けた能力や資格を企業が認めるかどうかは別問題だけど、それが実現したら職業訓練後に中途採用も普通になるね。

11 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:48:25.24
ID:OU1M80IC
雇った時に その人間に求めたモノを 変えない企業ならばそうなのかも
雇った後に その人間に求めるモノを 変える経営者ならば「人は簡単に変われない
企業は人を入れ替えるしかない」と 云って雇用者の首をスゲ替えようとするのは強欲

20 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:56:31.89
ID:OU1M80IC
>>11 間違ぇた 訂正
 ×雇用者 → ○被雇用者

15 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:52:27.04
ID:pLm0SfXo
企業を変えるには社員を変えるより経営者を変えたほうが手っ取り早い

64 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 00:36:51.19
ID:L8MgQPTh
>>15

21 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 21:57:47.47
ID:FytweH+v
月給制がわるいな
仕事しなくても
給料もらえるなら
だれもしなくて当たり前だよ

23 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:01:17.25
ID:n12lQGQR
>>21
同意。
完全歩合制に移行した方が良いよ。

26 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:07:03.53
ID:2Ht5008j
アメリコみたいに家の中古販売とか土地や食い物が安いならできるけどな
日本みたいに家のローンを組んだ人は転職とかリスクありすぎるだろ


30 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:17:04.12
ID:Tv5idn4o
灯台の光をしょっちゅう変えていては船は寄ってこない。


34 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:35:12.16
ID:CPwlZIb2
>>1
日本企業が正当に個人の才能を評価できて、相応の報酬を用意できたら、の話だよね


36 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:35:38.50
ID:l7aDWTCw
追い出すのは構わないけど、それを受け入れる先がないと
結局は社会保障費が高く付くだけ

60 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 00:22:07.26
ID:4xJfhmxP
>>36
それは社会保障制度の削減で対応できると思うけどな。
68 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 00:46:58.40
ID:RmUWiQVN
>>60
セーフティネットが無いと一度失敗したらそれまでだから
誰も新しいことにチャレンジはしなくなる
みんなが安全なことばかりやる
嫌な世の中だな
80 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:09:28.90
ID:4xJfhmxP
>>68
大丈夫だよw
「セーフティネットが無きゃチャレンジしない!」なんて馬鹿は元々チャレンジャーでは無いのだから。

君の理屈が本当なら、地球上に人間が生まれた時代からセーフティネットという
社会保障制度が存在したことになるよね?

社会保障制度というのは実は社会を腐らせるのよ。
全く無くても良いくらいだと思う。
82 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:12:35.68
ID:chzIk1rR
>>80
社会保障制度ってのは国力の底上げのためでしょ。
強者を生み出すシステムではなく平均値を上げて国力を上げるシステム。
何を守るべきかその前提から間違えてると思う。

一人で全て生み出し生きていくなら裸でサバンナでも行ってくればいい。
85 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:18:18.07
ID:4xJfhmxP
>>82
>社会保障制度ってのは国力の底上げのためでしょ。

どこでそんな教育を受けているんだい?
社会保障赤字で死に掛けてる国に住んでるのに、すごい認識力だと思う(呆)

もしかして、外国から書き込んでる?
90 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:30:41.49
ID:5JpuNk1x
>>85
90 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:30:41.49
ID:5JpuNk1x
>>82は、通り一遍としては正しいでしょ
セフティーネットは、「みんなで協力して仲良くなろうね」理論

能力の有る奴だけが豊かになる社会、というのは、もちろん1つの形として有りだけど
総和としてはマイナスになる

どっちがいいかは知らんけどね

今の日本は、セフティネットが歪んでて、結局しんどい思いをしている人が多いんだよ

40 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:55:29.02
ID:W++uhWQ8
>>1
これはいえてるw
人が変わるのはとても難しい
逆にクビにしてあげた方が、個人にとってもショックだが転機になるだろう。


41 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 22:55:54.93
ID:7ddOqx18
>>1
日本人に当てはまるかは別だけどな

本音は解雇が簡単にできる法改正をしろよ
だろ
じゃないと企業を内部から乗っ取れないからな


48 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 23:26:58.31
ID:Dmz9gzRr
日本式の終身雇用の否定が今の日本企業の停滞の原因じゃないのか
社員の忠誠心はモチベーションの源泉だろう

62 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 00:27:39.23
ID:4xJfhmxP
>>48
なんか、卵と鶏を履き違えていると思う。
世界的に労働者というのはその企業で働きたいから集うのであって、
貴族のように扱って貰えるから働いてやるなんて態度はない。

「やる気もないのに、なぜそんな会社にしがみつくのか?」

と労働者を責めるべき事柄だと思う。
とくに今後の日本では公務員の待遇が見る見る待遇が悪化して行くことが想定されているから、
「嫌なら辞める、嫌なら辞めろ」という声はどんどん大きくなって行くと思う。
71 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 00:51:42.60
ID:chzIk1rR
>>62
なぜ企業が終身雇用制度を採用したのかそのメリットとデメリットを
自分なりに調べた方がいいと思うぞ。
終身雇用ってのは最後にベテランになる人間をうまく長く安く使うようにできてるんだよ。

49 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 23:28:33.04
ID:BSTc9W8A
終身雇用は日本人に合っているよ。
終身雇用否定が少子化の大きな原因の1つ。

159 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:45:35.09
ID:Jgc3X5aZ
>>48-49

54 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 23:45:29.87
ID:ovFF+9ol
昔のIBMは終身雇用経営みたいな感じだったが
お花畑状態になり、行き詰ったんだよな。

56 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 23:49:09.24
ID:qwaPdYfd
>>54
というか、一般的に終身雇用は経済成長期に一時的に採用される制度。今のような時代には
害しか無い。

55 名刺は切らしておりまして 2013/05/11(土) 23:45:30.92
ID:LwxgQrtv
>>1は一理あると思うが。
でもこれって、ただ漫然と人が辞めていくってことじゃなく、経営側がリストラするって話だよね?

107   2013/05/12(日) 02:51:42.37
ID:36nLgvsZ
>>55
最初に経営陣がリストラされているのがポイントだろうけど日本では無理だろうな。
階級が上がるほど保身に熱心なのは戦前からの伝統だから。

64 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 00:36:51.19
ID:L8MgQPTh
いや、だから>>1の記事はお前の言う通り経営者を変えたら、
新しい経営者は部下に何の義理も無いからドライに社員を切りまくった、て話だろ。
部下同僚と長年同じ釜の飯を食ってきた生え抜きプロパー社長じゃ確かに無理。

74 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:01:40.71
ID:DfqqL8J6
>>71
世の中には本当にどうしようもないのがいる
そういうのをやる気にさせるのが上の仕事

すぐ上の香具師が動かないと始まらないがな
81 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:10:25.70
ID:+uANECj6
>>71
ベテランといっても、古いやり方しか知らないのならただの老害だしな。

 年功序列や終身雇用って所詮ねずみ算だし、赤字になれば人を切らなければ行けない。
銀行から自由に金を借りれたり、新卒並に給料をさげれるのなら別だが。
84 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:15:13.63
ID:chzIk1rR
>>81
赤字の時に人を切らなければいけないのは仕方のないことだし、
今の終身雇用の賃金カーブはやはり定年間際において高めの傾向がある感じがするので
修正は必要だと思うけど
少なくとも30~40代まで上げていくことは意味があってやっているから
悪くはないと思う。

72 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 00:51:51.15
ID:nhUJTHLg
嫌ならとっとと辞めて独立して、経営者になればいいじゃん。
もちろん経営者になって無能と周囲から判断されたら、
自らクビを切る覚悟でねw

それができないなら、せいぜい場末の掲示板で愚痴って
文句言いながら一生終えればいいよ。


83 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:13:25.72
ID:c1j7vqdU
IBMは入れ替えたというより製造部門を切り離して、
新入社員に新しい教育をしたというほうが正しいだろう。
つまり、製造部門以外の営業や事務部門はあまり入れ替わってない。
IBMを参考にするなら、国内の人材流動化ではなく、
国内工場の海外移転と新人教育だ。

91 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:34:12.87
ID:OJoxWP2K
>>83
IBMの新人教育ってどんなの?

88 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:22:42.24
ID:yos++ZO+


95 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 01:41:59.87
ID:msKrgd7h
企業のイメージアップが目的ならば、背広着せたパートの清掃員に掃き掃除させても
たぶん、あー、やってるな。ぐらいで近所の人はそこまで存じないと思う。

社員の躾を徹底するのならば、便所モップとバケツ持ってご近所の家のおトイレを舐められる
位に徹底的に磨いて来いっていう。

ぬるぽw

175 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:08:59.78
ID:R3Khnt+h
>>95
ダスキンがっ!それに近いな

101 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 02:02:14.06
ID:btamQE/n
>>1は正論だな
そしてそのせいで会社が傾いても責任は会社が取るべきだ


103 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 02:22:15.19
ID:kDCFlhI4
企業の意識を変えたいならまず経営陣を入れ替えるのが早いだろ

305 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 07:22:55.97
ID:H0hBvX3G
>>103

113 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 03:43:44.02
ID:o9reiLTn
上のことをどうこういってる連中は自分も同類だと自覚するべきだな
自分が同じポジションに就いたらどういった行動を取るか想像してみろ

115 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 03:54:53.18
ID:ygVv7OYQ
>>113
上にたったらそれだけより多くの批判にさらされる
当然でしょうに

出世したときのことを考えて上への批判を避けるべきって?
上が誤ったら下は必ず影響を受けるのに

116 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 04:03:14.86
ID:9/TEX4FW
解雇されて怒り狂ってる奴らの中に
この大石哲之とやらを投げ入れるのも
また面白いんだわ


121 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 07:54:47.51
ID:dC4OiqeZ
>>1
そもそも企業が誰のも物かって話になるけど、
米国だと企業は株主の物って意識が徹底してるから可能な話だけど、
日本だとそうではない。
例えば大株主が会社の手持ち資金で全く別会社を買い取って前の会社潰したら、
米だと成功例だけど、日本だと非難ごうごうでしょ?

あと、IBMに限らず、瀕死の企業が再生する事例は、業種転換するしないにかかわらず、
日本にもたくさんあるわけで、
そこに共通ているのは、トップの入れ替えも含めたトップマネジメントであって、


121 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 07:54:47.51
ID:dC4OiqeZ
それをなぜか末端の人材の話にすり替えてる>>1はどこから金もらってるの?って話。

富士フイルムはトップが上手く業種転換に導いたし、日産はゴーンに代わって息を吹き返したよね?
一度潰れたけどJALだってそうでしょ?

トップに先見の明がない企業は衰退するしかないし、
組織の硬直を立て直せるのも上にしかできないこと。


124 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 09:12:45.32
ID:RjlkFwBg
はい


126 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 09:28:41.15
ID:cMhHw8J/
城スレもすっかり静かになったなw
結論が解雇規制の緩和というのは
みな飽きてる

137 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 10:22:42.44
ID:Ef4YHCbO
>>126
綺麗ごとばっかり言ってる奴のことなんて聞いても仕方ないのだが。
それとも、アメリカ並みの、産業別の労働組合が出来てほしいかね?
TPPのせいで、そうなったらそれで面白いがな。

130 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 09:54:40.62
ID:CxWAZTj+

131 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 09:59:09.52
ID:Ef4YHCbO
>>130
人材コンサル乙。
人の首切りで金もらってうれしいか?
132 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 10:02:41.75
ID:+y/wHxjO
>>130
日本企業で一番無能な集団は人事部だよな
TOEICを昇進の条件にしたりとか
仕事の評価をまともにできてたらそんなことはしないんだよね
モチベーションあげる給与体系とかもつくれない
146 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:03:12.72
ID:EC2yPidz
>>130

98点。
178 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:10:27.04
ID:gWH9sUwq
>>130
問題なのは余力の差だよ
この手の話は世代によって大きく状況が違うからできれば世代をいってほしいな

セーフティネットが必要ないと言えるのは余力があるから言えること俺は20代だが余力を貯めるのが非常に難しい。給料は上がらない、税金も社会保障費も増える時代に生きてる俺と社会負担も少なく給料の上がる時代に生きてた人間が同列に語られるのは気分が悪い
ガソリンだって90円の時代だったしな。

あのとき余力をためれたのなら様々なリスクヘッジをかけることが可能だろうが俺の世代はもう終わってると思う時代の流れもないしな
183 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:28:43.47
ID:OJoxWP2K
>>178
海外で勝負しろ
187 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:53:47.60
ID:y/qJDZOP
>>178
今のほうが物価が安くて生活ははるかに楽なんだが?
携帯やパソコンとかぜいたく品ばかり買ってりゃ貧乏当然w
282 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 21:43:45.59
ID:gWH9sUwq
>>187
携帯持ってない
パソコン使えない

こんな人間がどこに必要とされてんだよ。こんな奴はコネがない限り就職できねぇよ。いつの時代の話をしてんだよ
283 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 21:52:55.35
ID:4xJfhmxP
>>282
昨年から東京の大企業に採用されるには、
スモフォとフェイスブックが必須だと言われているよなw
292 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 23:43:29.32
ID:y/qJDZOP
>>282
製造現場にごろごろいるよ?
ネット馬鹿の100万倍使える人たちばかりだけどねww
293 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 23:46:34.74
ID:4xJfhmxP
>>292
どうりでグローバル化によって「これなら途上国の連中と変わらんな。」と思われてるわけだw
296 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 00:01:23.17
ID:gWH9sUwq
>>292
その人たちの仕事は日本で増えてるか?
製造業の単純労働者全体での話だ。
間違いなく減っているだろう。これから生きていく人間がスタンダードにすべき生き方ではない少なくとも先進国の日本においてはな。

とりあえず世代を教えてくれよ
世代によってあんたの意見の受け取りかたは多いに変わってくる

135 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 10:18:12.41
ID:CxWAZTj+


136 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 10:22:33.94
ID:s7m1zwQi
社員を入れ替えるっつったって、日本は全員、幼少の頃から教育で
従来のサラリーマンタイプになるよう人格形成されてきてるんだから
教育から変えないと新しいタイプの人材なんてみつからない
ということは学校の教員から入れ替えないとダメ。今更遅いけどね

148 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:08:18.21
ID:6aPT52xS
>>136
なので経営者も経営者に向いた人は皆無。
風向き悪くなったら自己保身に突っ走って会社を壊す。

138 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 10:22:52.17
ID:alO8jogb
人を変えるのもアリだとは思うが、ベンチャー企業などで
「え?こんな事やらなきゃならんのか?・・・やってやろうじゃねえか」
という過程を経て成長してきた会社や人も多いと思うんだよね


141 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 10:48:14.42
ID:c1j7vqdU
転職できる人材なら、転職を促せばいいわけで、
解雇する時点で需要の無い人材なのだ。
つまり、雇用の流動化ではなく、失業者を増やすだけだ。
まあ、それが単純に米国化ではある。

142 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 10:52:17.84
ID:+uANECj6
>>141
 じゃあ会社が赤字の時、どうやってその需要の無い人間を雇い続けるという話になるが?
154 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:30:08.97
ID:c1j7vqdU
>>142
転職できない人材にした経営責任もあるわけで、
安易に解雇できず倒産するのもありだろう。
経営者だけ生き残ろうというのが甘い考えだ。
152 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:29:11.34
ID:Upai8Uiv
>>141
経常赤字をだしていても
投資家が株を買ってくれるあいだは
大丈夫
ベンチャーなんかは ほとんど赤字

145 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:00:07.50
ID:QjPlnc4C
配置転換で1から教育するのは無駄だっていうのは正論だわ。
会社のやりたいことに従業員がついていけてないんだから。

149 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:15:34.01
ID:+uANECj6
>>145
なんで、リストラ部屋に隔離するか、転勤させるか、小会社に飛ばすのが日本では一番
合理的という話になるわな。組合が強い所だと。

人間年取ると、大抵の場合は新しい事に興味なんて持たなくなる。

150 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:19:50.59
ID:85xDl57X
日本の企業は終身雇用で社会の一部として大きな役割を果たしてきた。
グローバル化の進展でその役割が変わりつつある。
社会と企業との関係を見直す時期。
ただし雇用の流動化を促進するなら、社会が企業に与えていた権利の一部は
他に移すのが当然。

159 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:45:35.09
ID:Jgc3X5aZ
>>150など

『終身雇用』なんて、公務員と大手男性正社員だけの話。
もともと存在しないものを、あるかのごとく言うお馬鹿さんは認識を改める必要がある。
結果的に終身雇用を達成できたのはこれまでも全企業の1割ほど。
今も昔も、9割の労働者には関係の無い話なのだ。
終身雇用信者さんは、昔は誰でも終身雇用で働けた確固たる証拠をご提示ください。
「昔は希望や確実性があったはずだ」的な精神論に依存するのはお断りなんで、よろしく。


>終身雇用と言えるような実態は従業員1000人以上の大企業の男性社員に限られており、
>その労働人口に占める比率は8.8%にすぎない

http://www.nira.or.jp/pdf/0901areport.pdf

151 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:26:52.76
ID:idp1wt5M
自己保身に走るのなんて世界中どこ行っても一緒だぞ?


161 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:48:43.70
ID:mTl9PWxh
>>1
そういう人を選んでないだけだろ
人事部の目が悪いだけ


167 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:57:06.29
ID:r8pZHzmu
ちょうど今の上層部は
景気が良かったおかげで平凡な人間が上に立てた時代の生き残り
そりゃどこの企業もクソになるわけですわ

でも平凡な人間が生きられない世の中は嫌だね
人間なんて50年そこらで大きく変わることもないのに求められること増えすぎ

171 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:03:06.50
ID:+e6TJmdA
>>167
それは本当に思うわ
普通のハードルが上がりすぎ
天才か自称天才しか生き残れない時代なんて誰が望んでんだか
世の中の大多数は自分じゃなにも産み出せない凡人だってのに
294 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 23:51:07.64
ID:HZq8b9zZ
>>171
今ほど誰もが生き残れる時代なんて無かったんだが?
甘えるなよ

169 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 11:59:29.69
ID:zYDXEiIZ
クビになって再就職先がない人はどうすんの?

179 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:14:44.06
ID:DfqqL8J6
>>169
そいつ一人で頑張るしかない

会社も、社員一人一人が、部署一つ一つが、頑張らないと社内は変わらない
180 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:17:00.24
ID:6aPT52xS
>>179
つまり利己主義とコミュニケーション不全が蔓延し企業は存在意義を失う、と
182 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:26:42.24
ID:DfqqL8J6
>>180
独りだけで頑張るなら起業すれば良い
死ぬほど頑張れるからな
184 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:33:11.36
ID:O1uejxTr
>>169
生活保護、もしだめなら、刑務所いけよ

170 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:00:00.06
ID:cTQmszt7
結局、企業ごと産業ごと政治体制ごと入れ替えたほうが手っ取り早い。
名門名家なんぞせいぜい3代ぐらいしか続かんし、幕府も3回変わった。
現代社会を延命させても無駄で無意味なので倒産廃業など大した問題じゃない。
問題なのはこういう事をいつまでたってもネタにするメディアと政治でしょ?
経済活動の最前線にいる層からしたらもういい加減にほっといてくれって感じだろう・・・

174 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:07:29.19
ID:Bt62NVSU
>>170
だよな、歴史が証明してる

172 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:03:14.15
ID:aMOi7mkT
経営陣の入れ替えをはよ

176 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:09:10.19
ID:PVQJMbQk
>>172
いかに資本政策で株主対策をして、自分の地位を保身するか。
手っ取り早い業績のために会社財産を犠牲にしても、
自らの王国を守るのに必死か。それを覆い隠すために、
すぐに成果を出す「経営幹部の保身」のために優秀な人材を、
求めるのか。やっていることが、徹底的に転倒している。

177 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:09:15.05
ID:bIvzRK7e
他人を食わせようって気概のない奴らが牛耳りすぎなんだよ
経営者も守るべき優先順位はまず自分、身内、会社。
会社が潰れれば従業員が路頭に迷うというが
路頭に迷った従業員からしてみたらその会社は潰れたも一緒なんだよ
人間を奴隷扱いするクソ企業とか倒産以上のリスクをもっと負っていい
もしくは誰でも気軽に商売なり農業なりできる世の中にしろや

181 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:17:18.59
ID:85xDl57X
>>177
そうだな。
トップもサラリーマン化してる。
192 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 13:11:55.64
ID:IcS+4ipR
>>181
だって、下から上がってきた人間にとっては出世街道の上がりという意味合いしかないしな。
会社のトップになって○○がしたい、というより単に会社のトップに立ちたい、という人間になりがちなんだわね。
194 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 13:18:33.67
ID:4xJfhmxP
>>177
>他人を食わせようって気概のない奴らが牛耳りすぎなんだよ

で、お前はその気概を持つ人間に寄生して食わせてもらおうってかい?w
どんなけカス思想なんだよww

186 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 12:53:40.68
ID:tHobIE+M
企業をイエやムラとみなすような前時代的な社会はいい加減にやめよう
従業員に犠牲にして企業だけが栄えるというのはどう考えてもおかしい

191 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 13:09:24.29
ID:4xJfhmxP
>>186
君は犠牲という言葉を使って、犠牲になることが嫌だと言っているけど、
それは社会貢献することが嫌だと言っていることに等しいよね。

文明社会の一員なのに、文明の犠牲になるのは嫌だと。
文明社会というものは様々な犠牲の上にやっと成り立っているものなのだから、
君みたいな人間ばかりになった文明は自ずと廃れる。

日本の事だよ。
197 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 13:22:19.39
ID:tHobIE+M
>>191
ワタミやユニクロが文明とおっしゃるわけですかw
201 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 13:53:57.70
ID:4xJfhmxP
>>197
少なくとも、貴様や地方公務員たちよりは文明的だろうな。

190 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 13:04:54.16
ID:jGgU+oFo
資本家のもの


200 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 13:44:03.12
ID:JcPvQyIg
テレビ付ければ芸人のチンピラトーク
結果はゆとりの大量生産
まあ今更だよね

242 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 17:34:04.89
ID:a5TN5f2G
>>200
ほんとに
教育なんてないよねw
最深の注意と舵とりが必要だとして、アレクサンドロスにアリストテレスが
付けられたというほど、意識認識はない
大体、ゆとりゆとり言うけど逃げ切り野郎が、自分可愛さで甘やかした結果だからな
で、手に負えなくなったら、使えないって馬鹿じゃないのw

202 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 14:10:01.22
ID:Fif5WdtY
企業は簡単には変われない 国は企業を入れ替えるしかない

204 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 14:14:27.01
ID:85xDl57X
>>202
なるほど!
でも国は・・・

209 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 14:35:43.39
ID:UrMtfkwT
>>1
何だ株主のユダ金の言説そのまんまじゃん
株の持ち合いが最善とは思わんけどさ
企業には果すべき社会的責任てモンがある
株主のユダ公とその傀儡の為だけに存在してる訳じゃねーんだよカス野郎


215 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 15:23:40.07
ID:KbW/DCmT
>>1
>社外から招聘されて再生に成功したのが、有名なルイス・ガースナー会長です。

こういう事だろ。


217 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 15:55:44.80
ID:pWtR597l
地方公務員の仕組みは変えなきゃいけないが
改革が必要なのは有能な人材を揃える仕組みと経営者であって、雇用の話はまた別だからな。
少なくともリストラは最終目標じゃない。
職員をどうにかすれば経済がよくなるなんて考えはバカアホマヌケ、トップダウンでやるなら猶更だ。

218 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 16:07:07.41
ID:4xJfhmxP
>>217
いや、リストラが自由じゃないというのは日本の大問題だよ。
新しい企業が育たなかったり、急成長した企業が一気に萎む原因になってる。
公務員を解雇できないことも同様の問題を生み出してるよね。

リストラを原則自由にしないと「雇用のアクティブ化」は進まないと思う。
228 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 16:38:31.93
ID:pWtR597l
>>218
リストラは単なる効率化の手段にすぎなければ、
放出された人間が文明発展とやらのためにリスクの高い企業に就職することも、
新しい企業を育てることもない。
一番発展を阻害している上層部の人間を変えなければ経営も改善できない。

そもそも今現在、流動化が進んでいないのに
下っ端を放出すれば勝手に市場原理が人間を育てるという考えがアホ。
上を辞めさせないと何も変わらない。

人事を動かせなくなるぐらい偉くならないと、解らないだろうね。

219 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 16:15:54.83
ID:vYQ5oWcZ
欧米なら仕事が人生だと思ってるのは経営者レベルの人だけだろうが、日本人の多くは末端の平社員ですら仕事が人生だと思えるメンタリティーを持って責任感に溢れる仕事をしている
だからそれに合わせた改革が必要で、単に欧米の会社の改革の方法を持ってきても失敗するだろう
どうせ実際の大企業経営者でもない我々が考えるべきは、企業単位の救済策ではなく、救済された企業から溢れた人を含む日本人が企業でどう働けば幸福になれるのかという企業の枠を超えた国全体の救済策じゃないのか

221 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 16:22:11.13
ID:4xJfhmxP
>>219
ちょっと、何言ってるのか分らないんだけど、
自分が言いたいことを分り易く簡潔に表現することはできるかな?

んん?
230 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 16:47:03.23
ID:85xDl57X
>>219
そうだね。
それぞれの立場で考えるのはいいんだが、問題は他の立場の考えを無条件
否定(しかも本人はわかったつもりで無条件否定だと思ってない)が困る。

238 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 17:16:46.99
ID:Kktj1WPk
俺自身就業面ではお世話になってないがセーフティネットがいらないと言ってる奴はさすがに馬鹿。

295 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 23:55:17.21
ID:pWtR597l
>>238
まあ「いらない」じゃなくて、「お金がないと難しくなる」だからな
破綻すれば社会福祉もクソッタレもなくなる

252 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 18:07:10.09
ID:Oa5shuAj
このスレには小泉流成果主義が
導入した企業がどうなったか知らないか
忘れた馬鹿ばかりだな

255 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 18:22:32.77
ID:rOZcVjz2
>>252
それは企業が職務給に変更せず強行したからだろう
こんな変更は労使が合意できるはずがないからあたりまえの結果だがw

257 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 18:32:54.28
ID:pWtR597l
>優秀な企業なら入れ替える人材がいくらでもあるから
誰が優秀かによりけり

259 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 18:44:35.27
ID:Fs9grjcD
>>257
その是非はともかく
求人募集かけて、一定レベル以上の人の応募が期待できるだけで
充分裏山環境だわ

264 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 19:24:20.21
ID:chwysYGx
人は簡単に変われない

これは嘘

人は絶対に変われない

これが真実

266 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 19:29:44.24
ID:Fs9grjcD
>>264
変わらなくてもつつく場所が変えると
行動が変わることもある
それを利用するだけの価値のある人間ならばだけど

267 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 19:34:45.93
ID:0iWjqC1I
多くの国粋主義者が一夜にして民主主義者にひっくり返った国を私は知っています。


268 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 19:46:20.17
ID:evisTtko
そして経験の浅い若者は社会から消えるわけですね
今の教育制度のまま流動化推し進めるとそうなるよ

269 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 19:58:16.13
ID:tJDUechO
>>268
氷河期でほとんど消えたな

277 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 20:59:51.45
ID:BRL+BSXJ
最初から正社員制度がない会社とかが増えてくる予感

281 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 21:41:45.85
ID:4xJfhmxP
>>277
賛成する。公務員も含めてそうすれば良いんだよな。
日本は社会主義国家ではないのに一体、誰が反対しているのだろう?
324 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 21:51:08.08
ID:LNYIQm8z
>>277
準正社員とかモロにそれだな

新卒と中途と再雇用組を準正社員
いま正社員の奴が死ぬまで正社員で居続けるのがアベノミクスの終着点

284 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 22:02:37.21
ID:HPzRbYj7
詰将棋で、割り当てられた駒と配置に文句言う奴がいるか?

今居る駒でなんとかしろ。
出来ないなら、経営者なんぞ引き受けるな。

287 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 22:32:27.00
ID:yn1tVYu8
>>284
将棋って、駒を取ったり取られたりするんだけどw
勿論判っての事だよね?w

291 名刺は切らしておりまして 2013/05/12(日) 23:21:58.75
ID:idp1wt5M
今の職場は今積極的に氷河期採用してるわ
経験者も採ってるけど、未経験のちょっと変わり種も採ってる
同じような人材ばっかになると組織が弱くなるって考えみたい
今のところは上手くいっているかな

299 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 01:07:44.94
ID:55rw1EVz
>>291
うちも似た感じ。
グループ会社の吸収合併の余波で離脱する生え抜きの隙間を
氷河期世代中途組が埋める構図になりつつある。
315 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 14:05:15.43
ID:v0YYNy9H
>>299
結局、安く使えるからだね
人件費の削減に氷河期はもってこい

305 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 07:22:55.97
ID:H0hBvX3G
よく読め>>1は経営陣を入れ替える事の重要性を示すケースだ。


306 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 07:26:23.48
ID:lVIYG1aD
企業は簡単に変われないという現実から目を背けて「人を入れ替えるしかない」wwwwwwwwwww

普通はコダックやポラロイドのような運命をたどるっての

IBMの場合は、同じ顧客相手に違う商売しかけて、これまでの顧客とのつながりが生きてうまく
いったけど、CEO以外の人を入れ替える必要があったとも思えないし、大抵の場合は新規に会
社起こしたほうが早いっての


310 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 08:03:40.06
ID:kY0FGpN/
>>1のケースはIBMがどうこうというより、取引先の要望じゃないかな。

取引実績のない企業にいきなり大きな案件を発注するわけにも行かないから、
単純に新しい会社を作っても同じビジネスは成立しない。

ビジネスはケースバイケースであって、常にこれが正解という必勝法は存在しない。


312 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 10:24:16.48
ID:sa3W+lFU
>>1
末端の首切りより先に、上の首切りだと思うんだけど。

上が変わって業績を伸ばしたり、建て直したりってのは普通にあるでしょ?
「人は簡単には変わらない」のならそれは従業員の能力が伸びたわけでは当然ないよね?
その会社の従業員は元々能力能力は持ってたただ、それを上が使いこなせなかっただけってこと。

まず変えるべきは上でしょ。

もちろん経営者がリストラが必要と判断したとき動きやすいような雇用環境の整備は必要。

313 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 12:14:07.51
ID:9Io+IHvK
>>312
日本語よめる?
314 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 13:07:46.78
ID:sa3W+lFU
>>313
konitiwa syatyosan nionngo jyo-zune-

319 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 18:14:29.12
ID:oyUCbxVs
>>1
> 人は簡単に変われない 企業は人を入れ替えるしかない

そんなことをする必要はない。企業ごと、潰せばいい。
新しいビジネスは、新しく生まれた会社がやっていってくれるさ。

体質を変えられない古い会社は、古い体質とその他の負の遺産
を全部抱えて消えていってくれた方が、後顧の憂いが無くて良い。

321 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 18:49:46.89
ID:BnP+IRet
>>319
その通りなんだけど、実際は公的資金を注入してでも潰さないのが日本クオリティ。
未だに会社にしがみついてるパナやシャープ社員()もそれを見越してしがみついてる。
JALみたいに復活すればいいが、強豪ひしめく家電業界ではまず無理だろうな。

320 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 18:35:05.13
ID:zNxllQvE
リタリンで簡単に変わったよ

322 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 18:58:07.35
ID:d/wKB6ai
>>320
そうなんだよな

人間なんて脳内成分少し弄くるだけで、めちゃくちゃ変わる。人格から能力から対人関係まで

323 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 20:16:19.19
ID:q4RF8+O3
つまり、脳内成分とドーピングで学力・給与・地位が決まると言う事かな?

ひょっとしてJALが復活した理由は社員の首根っこ押さえつけて、脳にアドレナリン注射
打ちまくったとかじゃねえの?

なるほど、人は99%の才能と、1%の脳内麻薬。エジソンもびっくり!

343 名刺は切らしておりまして 2013/05/14(火) 01:21:30.64
ID:rF0Oufwd
>>323
そうだよ。知らなかったのか

326 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 22:06:56.77
ID:YXFDx3Rx
無能な人間が必要ないだけ
若者に仕事が無いのは無能だから ただそれだけ

328 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 22:08:14.40
ID:B05o0bFW
>>326
ところが、その無能を作り上げた無能たちはのほほんと生きてるんだよなw

327 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 22:07:20.94
ID:QCIdl1oV
>>1
次は、ロイヤリティの無い
変わらない人間が来るとはおもわんのか?

あの山、この海の向こうには・・

と考える経営者の人材戦略は、失敗する


329 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 22:09:49.80
ID:QCIdl1oV
今、ここに居ない優秀な人材は
存在しないのと同じ

考え方は変えられるし、変えるのがリーダーの仕事

行動の癖と、考え方をごっちゃにしてる時点で誤り


330 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 22:16:12.91
ID:vDcOdHoa
もう企業を優遇してもしゃあないな
GDP増やす気無いし

寧ろ個人事業主増やす方向に行ったほうがいいんとちゃう

332 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 22:20:58.06
ID:s9uxSwFQ
>>330
まー、それはそれで立場利用して無茶やらせるような気がせんでもないけどな。
上司は切れないが取引先なら場合によっては切れるだけマシか。
333 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 22:26:21.25
ID:bkCAulqt
>>330
雇用という概念自体が無くなって、
労働者が全員が個人請負みたいな形になる日が来るかもな。
保険も年金もすべて個人負担、成果が出なければ即契約打ち切り。
335 名刺は切らしておりまして 2013/05/13(月) 22:30:23.62
ID:LNYIQm8z
>>330
起業マインドなんかもうこれっぽっちも残ってないだろ

正社員はどんな事してでも会社にしがみつく事が正義
いま実質的に人事権を握ってる奴が神

そういう社会モデルを政府が喧伝してる

339 名刺は切らしておりまして 2013/05/14(火) 00:01:37.95
ID:tEYmRSrU
>>1
人は簡単には変われない、この前提は正しい、
だからさっさとこの業界から消えろ、駄文をまき散らすな、お前に向いてる職業は橋の下にあるかもよ。


340 名刺は切らしておりまして 2013/05/14(火) 00:02:32.68
ID:NhdF6SLd
ブラックジャックで
どっかの極悪独裁者が死んだときそいつの体をバラバラにして
それを戦争で負傷した多数の者に移植しまくって助けた
てな話があったな
オチは「脳だけが残った。こればかりは使い物にならん」

まさに今の日本企業

350 名刺は切らしておりまして 2013/05/14(火) 11:24:51.13
ID:0x7y83+s
>>340
「こっぱみじん」だっけ。
これだけ免責条項にしておいたんだよね。
当記事の問題や削除申請は管理人にお願いします[転載元http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1368275404/]


トラックバックURL

コメントする

名前
絵文字